初めて語学留学する人にオススメしたい英会話テキスト【初心者向け】

f:id:chiphirose:20170402180745p:plain

「明日から英語の勉強を始めよう!」

そう考えていませんか?

今、ドキッとしたあなたは要注意です。勉強を先延ばしにしていると、いつまでたっても始めることができません。

英語の勉強を今日からしっかりと始めてみましょう。

語学留学は準備で質が変わる

同様に語学留学を決意したものの、英語の勉強は「留学先へ行ってから勉強すればいいや」と考えている人も多いでしょう。

しかし、語学留学で英語をどれくらい身につけて帰ってくるかは語学留学前の準備によって大きく変わります。

語学留学するまで英語を先延ばしするのではなく、今日から語学留学に向けての準備を行なっていきましょう。

語学留学をする前に簡単な英会話を学ぶのに適しているテキストを3冊紹介していきます。

語学留学までの期間、何から手をつけたらいいのかわからない人はこちらのテキストから行いましょう。

 オススメのテキスト

今回紹介するテキストは初心者向けの基本的な会話のテキストです。

僕と同様、語学留学するまで一回も英語を話したことがない人向けのテキストなので、本を読んでみるととても簡単に感じるかもしれません。

しかし、実際に音読してみたり、日常会話にフレーズを入れようとするのは難しく感じるはずです。

日本の読解に力をいれた英語教育では、リーディング力とスピーキング力に大きな力の差が出てしまうので、簡単だと感じてもこれらのテキストからしっかりとやっていくことをオススメします。

リピートで鍛える英語の耳と口 中・上級編
リピートで鍛える英語の耳と口 中・上級編 (英語トレーニング・シリーズ)

リピートで鍛える英語の耳と口 中・上級編 (英語トレーニング・シリーズ)

 

こちらのテキストは実際に僕がカナダに行く前に使っていた本です。

音声が1回目はポーズなし、2回目はポーズあり、と2回流れるのが特徴で、繰り返し練習できるのが特徴です。

僕はこちらのテキストを以下のように勉強していました。

 

1回目:本を見ながらポーズの間に真似るように発音する

2回目:ポーズなしで本を見ながら真似をする

3回目:本を見ないでポーズなしで真似をする

4回目:本を見ないでポーズの間に真似をする

 

このように勉強方法を変えることで、難易度を変えることができ、少しずつ負荷を上げることができました。

始めはほとんど英語を真似ることができなかったり、音声スピードについて行くことができませんでした。

しかし、繰り返し練習していくことで徐々に慣れてきて英語がすらすら話せるようになりました。

テキストの内容もとても面白いので、飽きることなく練習することができるのでオススメです。

各章についている発音のワンポイントアドバイスも合わせて読んでおきましょう。

 英会話なるほどフレーズ100
CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

こちらのテキストはカナダに留学したときに、一緒に住んでいた日本人の男の子に貸してもらったテキストです。

こちらは日常で使える表現を100個載せている本で、留学前に暗記しておくと留学してから使える英語の幅が広がります。

僕はカナダで借りたので、ここに載っている表現を常に意識しながら語学学校に通っていました。

もちろんこの本に載っている表現を覚えることも大切ですが、その中の表現を実際の会話で使うことがとても大切です。

そのためこちらのテキストは、留学先にも持っていき、定期的に見直すことをオススメします。

フレーズを使った簡単な例文も載っているので、印象に残りやすくオススメです。

 英会話きちんとフレーズ100
CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

こちらも先ほどと同じテキストです。日本語での感覚を英語に置き換えてくれているので、日本人にとってはとても使いやすいテキストです。

正しい英語を身につけるためには必要となるテキストで、上の「なるほどフレーズ100」と一緒に留学先へ持っていくことをオススメします。

最後に 

こちらで紹介した3冊は英会話を始めるためにオススメの3冊です。

語学留学は留学先へ行く前にどれほど勉強しているのか、によっても大きく質が変わるので、留学前からしっかりと勉強しておくと良いでしょう。

特にこの3冊は日常会話でよく使う簡単な表現が多数紹介されているため、これらをしっかりと勉強して頭に残しておくだけでも簡単な会話はすぐに出来るようになります。

今日から語学留学に向けて勉強を始めていきましょう。